麻雀初心者の方でも安心して遊べるオンラインゲーム「DORA麻雀」

DORA麻雀について

DORA麻雀はロジック設立から10周年と長い歴史とプレイヤーの安全性を確立させた当サービス。様々なルールが導入されており、お馴染みの日本ルールもあります。
ゲームを超えた本物のオンラインネット麻雀を楽しむことができます。

ネットで遊べるDORA麻雀はリアルプレイヤーとオンライン対戦ができる対人戦賭け麻雀です。
賭け麻雀の名に相応しい1万円を超えるハイレートもあれば100円程度の低レートまで様々なレートで賭け麻雀を楽しめます!ゲームセンター以下で遊べる値段なら、初心者の方でも安心して遊べるDORA麻雀となっております。

『それでも賭け麻雀はちょっと……』という方も必見! DORA麻雀では様々な麻雀トーナメントが開催されており、無料で参加できるものも数多く取り揃えております!もちろん麻雀大会で入賞して獲得した賞金は日本の銀行に出金する事が可能です。 よって入金一切無しでの出金も可能!それだけで資金を作ってからの実戦。すなわち賭け麻雀へと参戦するのも全然OKです。
DORA麻雀では新規プレイヤーのために、現在初回入金ボーナスを開催しております。初めて入金する方は最高で$100が獲得できます!
是非ご活用し、賭け麻雀を楽しんでください!

DORA麻雀の安全性

普段ネットでお金を賭けない人からすれば、お金を賭けること、
それもネットでお金を賭けるということに不安に思うとこともあるでしょう。
DORA麻雀では、公平・公正の立場からお客様の不安を解消し、
常に正しいゲームの場を提供することに最大限の努力を注いでいます。

DORA麻雀では運営が牌を見えて不正にプレイしていることはありません。
また隠れて一般プレイヤーになりすまし、ゲームをすることは社内でも禁止されています。
DORA麻雀はカジノライセンスを取得し、常に不正が無いか、
公平・公正の立ち位置で運営をしているか第三者機構にチェックをされています。

ライセンス発行されているので、
仮に不正を行えばDORA麻雀は法律で罰せられ、カジノゲーミングはできません。
ネット上で有名な大手カジノコンテンツを持つ会社と
同じライセンス機構なので信頼性はかなり強いです。

また、DORA麻雀運営は場所代で運営しています。 場所代は10%~15%ほどとなっており、東風戦、半荘戦、一局のみと卓の種類によって変化します。

運営はDORA麻雀を絶対しないと証明できるのか気になると思います。
DORA麻雀では、運営が絶対に不正をしないことは
上記の監視体制によって証明することができますが、
運営自体がプレイしないことを証明することはできません。

DORA麻雀ではアカウント名を隠したり変更することはできません。
どうしても運営者に不信感を抱いてしまう人もいると思いますが、
その場合は卓に参加するかどうかは当然プレイヤーの判断で選択ができます。

DORA麻雀ではゲームの公平性を崩すプレイヤーがいないかどうか、常に監視体制を付け、いくつかの項目の中から不正しているかどうかの基準が設けられています。

当然、不正が発覚したプレイヤーは処罰も設けられています。

トーナメントについて

DORA麻雀トーナメントの特徴は、誰でも全てのトーナメントに参加することができることです。
トーナメント毎に参加資金、手数料、賞金額が異なります。
もちろん人気のトーナメントにはプレイヤーは多く集まり、人気の無いトーナメントプレイヤーが少ないです。

トーナメントはそれぞれ決まった日時に行われる定期トーナメント。
そして突発的に開催する特別トーナメントの二種類があります。

定期トーナメントは決まった日時に開催するので、興味のある大会があればスケジュールを合わせて見るのもの良いでしょう。
トーナメントは有料トーナメントだけではありません。無料トーナメントも存在します。しかも無料トーナメントは無料であるにも関わらず、
上位入賞すれば金額が獲得できるノーリスクで挑むことも可能です。

無料トーナメントと有料トーナメントの違い・特徴

・無料トーナメント

参加費が完全に無料でありながら勝てば賞金を得ることができる、完全ノーリスクで参加できるのが最大の特徴。

週に二回行われる週間トーナメント「花鳥風月杯」「風花雪月杯」では$10、$15の総合賞金が設けられています。

無料トーナメントは基本的に少ない賞金なのでライバルが少なく、賞金ゲットのチャンスが大きいのも特徴です。ですが、月に一度の月間トーナメントではなんと総合賞金$120 のトーナメントも開催されております。

また、DORA麻雀のイベントで突発的に開催されるゲリラトーナメントもあります。 無料トーナメントとは思えない超高額賞金が急に開催されるので、常にDORA麻雀をチェックしておきましょう!

・有料トーナメント

参加費を払い、プレーヤーが集まれば集まるほど賞金が上がっていく激熱トーナメント!参加料$11の場合、プレーヤー1人につき$11上乗せされ500人集まれば賞金総額は5500ドル!

日本円で換算するなら1ドル78円計算で約430,000円!
リスクを背負う分、高額の賞金がプレイヤーを待っています!

有料トーナメントは無料トーナメントとは異なり、決まった曜日ではなくイベントとして随時開催するのも特徴です。

タイトルとURLをコピーしました